2012年07月01日

ヒアルロン美潤の効き目が早い!

ヒアルロン美潤を飲んでみて、まず驚いたのが効き目の早さ!

ヒアルロン美潤

一日4粒飲みました。


サプリはずーっと飲んでいるので、それなりに効果が出始めるのを予測していたつもりでしたが、これまでの経験からの予測は嬉しい誤算でした。

夜、寝る前に飲むのがいいと思いますが、飲み忘れて朝起き抜けに飲んだことがあるんです。
お昼にはふっくらハリのある潤いベストな顔になっていてビックリ!

「美肌は寝ている間につくられる」と信じていたけど、いいモノ飲めば起きている間もいい仕事してくれます!

ほうれい線や首のたるみにとにかく良く効いてくれるので、一見して若返り効果が見て取れます。
ニキビ跡で凸凹していた部分がアイロンをかけたみたいに滑らかになってきています。
肌の潤い加減もとてもよいですね。それと、見えるところではないので優先順位が低かった背中やお尻のお肌がとってもスベスベになりました。先日、知人にほめられて気づいたのが手肌への効果。色白で指先までキメの細かいとってもキレイな美肌になっています。

お肌の調子が良いと、気分も上がるし、気分が上がればさらに美肌になる!という、嬉しい”美のスパイラル”のど真ん中にいる感覚です(^^)

そろそろサプリでエイジングケアしなきゃ!って悩み始めたら、是非、お試しされることオススメします♪

ECM-Eの特許取得!低分子ヒアルロン酸がお試し500円。まずは、お試し下さい。

posted by Ayaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒアルロン美潤の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒアルロン美潤のこだわり

ヒアルロン美潤の「お試しパック」を購入すると、こんなにたくさんの資料が同封されていました。

ヒアルロン美潤 資料


特にご紹介したいのは、「ヒアルロン酸選びの7つのポイント」

これ読むと、今後のサプリ選びがとても慎重になります・・・。
(注:長文です)

@ 危ない!安価なバイオ技術製造
安全性を考慮するとサプリ成分の原料と抽出する製法にも注目すべきだそうです。
ヒアルロン酸にも、天然モノと人工モノがあるようです。
現在、主流のヒアルロン酸は「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」などが作り出すバイオ製造のヒアルロン酸だそうです。安価に大量生産できるためこれが一般的に出回っているようです。聞きなれない言葉ですが、要は病気を発生する菌類だそうです。

A 天然成分の安全性
「ヒアルロン美潤」では、にわとりのトサカを原料としました。
え?これはこれで・・・と、思いましたが、その昔、中国やフランスでは、宮廷料理としてにわとりのトサカを食べていたそうです。昔からトサカは食用など健康食品として珍重されてきたそうなんです。
そういう実績のあるトサカ、しかも国産の食用ニワトリのトサカを採用したそうです。

B 低分子へのこだわり
ヒアルロン酸の成分吸収を良くするために、低分子化したそうです。
これは私にも理解できます。低分子じゃないと分子が大きいので吸収されないんですよね。

C 製造方法へのこだわり
同封されていたこの資料によると、低分子化しすぎても、ヒアルロン酸の保湿能力は下がっていまうらしいんです!!原材料を高熱で煮詰めたり、化学薬品で溶かしてヒアルロン酸を取り出すのが安価なため主流だそうですが、これだと新鮮さを失ってしまったり、保湿効果がフルで発揮できない状態になるそうです。
「ヒアルロン美潤」では、化学薬品による分解処理ではなく、安全な酵素での分解処理した低分子ヒアルロン酸を選んだとのことです。

D ヒアルロン酸のお得な使い方は?
化粧品でのヒアルロン酸は皮膚の表面の「表皮」への保湿効果はあるようですが、弾力をつかさどる真皮までは届かないとのこと。真皮部分にヒアルロン酸が届くと、人の自らのチラかで再合成されるようです。お肌のハリ・弾力を求めるのなら、真皮にヒアルロン酸を届けることが重要だそうです。なので、ヒアルロン酸はサプリ摂取がいいようですよ。

E ヒアルロン酸とコラーゲンの関係
ヒアルロン酸は、コラーゲンやコンドロイチン硫酸などのムコ多糖を一緒に飲むと効率が良いとのこと。人間の皮膚の構造上、ヒアルロン酸を肌にしっかり確保するためには、コラーゲンなども存在していなければならないようです。なので、「ヒアルロン美潤」にはコラーゲンとコンドロイチン硫酸を配合しているそうです。

F 無添加って本当にいいの?
錠剤に用いる添加物の目的は、着色・香り・味・防腐・成形だそうです。
純粋なヒアルロン酸は、白いわたのような状態で、飲める状態にはなっていないらしいんですね。なので、製品化するためにはどうしても添加物で形づくりをしなければならないそうです。そこで「ヒアルロン美潤」ではその添加物にもこだわって、自然の成分でできたものを使用しているとのことです。
・ 粉末セルロース: ならの気
・ デキストリン: さつまいも
・ 乳酸カルシウム: 砂糖、ブドウ糖

原料・製造方法・安全面などこだわりが、1粒にいっぱい詰まった「ヒアルロン美潤」。
ここまで詳しく資料で説明されちゃうと、効かないわけがない!と確信にも似た期待を持ちますよね。

私が実際に飲んでみてどんな効果が出たのかは、別記事で詳しく口コミしていきますね♪

長文にも関わらず、ここまで読んでいただき本当にありがとうございますm(_ _)m

>ECM-Eの特許取得!低分子ヒアルロン酸がお試し500円。まずは、お試し下さい。


ヒアルロン美潤を知ったキッカケ

アンチエイジングのため美容系サプリは欠かすことなく飲み続けています。
たまには、気分を変えて違うものを試してみたくて、色々試していますよ♪

今回はヒアルロン酸&コラーゲンのサプリで良い物ないかな?と、ネットで口コミ検索をして見つけたブログが「ヒアルロン美潤」でした♪

こちらの口コミです↓
美魔女による美魔女のための「ヒアルロン美潤」口コミ(http://bimajocheck.seesaa.net/

とても47歳とは思えないほど目元が若々しくキレイで、とーっても羨ましくなっちゃいまして、「私もあんな風になれるのかしら?」と、期待を込めつつ「お試しパック」を購入。

ヒアルロン美潤の「お試しパック」は1週間分28粒入りで、3,300円相当のものが送料無料の500円と、とってもお得なんですよ♪

いきなり現品購入は、とても高価で手が出ないので、とりあえずは「お試しパック」で効果を検証してみることに・・・。

「お試しパック」は、こんな風にアルミパウチに入って来ました。
ヒアルロン美潤



>ECM-Eの特許取得!低分子ヒアルロン酸がお試し500円。まずは、お試し下さい。

ECM・E特許取得のヒアルロン酸って、なに?

「ヒアルロン美潤」のパッケージの左上に、・・・特許と表示されています。
『ECM・E』特許のマークだそうです。
ヒアルロン美潤


ちょっと調べてみました。。

『ECM・E』は「ヒアルロン酸吸収用食品」ということらしいのですが、日本で唯一の特許で世界でも他に類をみない技術のようです。

原料選びから製品のできあがりまで、全て、(1)人が食べるものであること、(2)吸収されてから体に優しいこと、をモットーにひたすらヒアルロン酸吸収用食品としてつくられる製品だそうです。

人が食物を食べて体内で分解・吸収する時に活躍するのが「酵素」なんですが、これと同じ「酵素」を使って吸収しやすい分子にしているから、安全で吸収力のよいヒアルロン酸なんだそうです。

なるほど〜、製造方法によって安全面や効果に違いが出るんですね。
だから「ヒアルロン美潤」は効き目が違う!ってハッキリ目で見て分かるんだぁと改めて感心!


ECM-Eの特許取得!低分子ヒアルロン酸がお試し500円。まずは、お試し下さい。
posted by Ayaka at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ECM・E特許って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。